プロフィール

キャプテン☆アフリカ

世界平和、そして愛するアフリカのために立ち上がったキャプテン☆アフリカ
アフリカに約3年間の滞在経験がある、ただの日本人!

プロフィール

リングネーム キャプテン☆アフリカ
生年月日 1985年1月30日
身長 180cm
体重 77kg(試合時70.3kg)
所属 総合格闘技道場コブラ会
居住地 大阪府・大阪市
居住歴 中東・シリア 半年
アフリカ・ガボン 3年

 

〜 来歴 〜

キャプテン☆アフリカ 誕生のヒストリー

刺激がいっぱい発展途上国!日本の常識は通用しない!

2005年:キャプテン☆アフリカ誕生に関わる野望を抱く!
大学時代、柔道の強化選手であったことから海外試合や海外遠征に派遣された。3ヶ国目に訪れたカザフスタンで衝撃を受ける。『なにこの適当な感じの国民性!人種入り混じってグチャグチャやん!途上国めっちゃおもろいなぁ!〇〇スタンとかいう国名やのに全然危なくないし、実際行ってみないとわからんな! ってかアフリカとかもっと途上国やろうし、もっとおもろいんちゃうん?』 と言うただの好奇心で、いつかアフリカに行ってみたいという野望を抱く。

途上国でもさらに田舎の方の子供達

2006年 世界中の途上国で働けるという噂
進路を決める際、某民間組織には希望者が海外(主に途上国)にいけるミッションがあると言う情報(噂)を手に入れる。 どうやらその情報は本当らしく、馬車馬の様に働けば若くてもチャンスがあるらしい。
某民間組織に入り必死に働く。

今はイスラム過激派組織に破壊されてしまった。パルミラ遺跡にて

今はイスラム過激派組織に破壊されてしまった。パルミラ遺跡にて

2010年 民間組織 →日本政府へ
念願の海外勤務、当時組織最年少(25歳)で出向が決まる。アフリカ配属を希望していたが『こんな奴アフリカとか行かしたら絶対に調子乗るやろ!厳しい中東で大人しくさせておこう』という組織幹部の思惑で2年間の中東配属が決定!
シリア日本大〇館に出向する。→ 『中東も楽しいやん!最高やん!』ってなる。

在シリア日本◯使、要人のボディーガード的なミッションもあった

2011年 『アラブの春』勃発! → 国外退避 → アフリカへ!
シリア配属約半年後、近隣中東諸国の反政府運動の煽りをバッチリ受けて内戦状態へ!その後緊急国外退避が決まる! 退避してしばらく情勢が落ち着くのを待ったがシリア情勢が落ち着く事はなく、任国の配置転換が決定。もう戻る事のできないシリアのことを思うと寂しかった…。
しかし、なんと次の配属先はアフリカ赤道直下のガボン共和国に決定!200回ぐらいガッツボーズ!シリアで覚えたアラビア語の挨拶とか、もう一瞬で忘れてしまった!笑

暑いから日中は貸切りの海岸、最高のトレーニング&日焼け場所

2011年夏~:来たる決戦に備え鍛錬
ガボンには人生を楽しく過ごすための三種の神器『常夏』・『海』・『ビール』が全てそろっていたが、浜辺で寝そべってビールを飲む以外にやる事と言えば、身体を鍛える事ぐらいしかなかった。
走ったり筋トレしたり、ひたすら身体を鍛えてビールを飲む。これをとにかく繰り返した!  これが後のキャプテン☆アフリカのある程度強靭な肉体の基盤となる。

任国に娯楽が無い人間の集まりのため、休暇には命を賭ける!笑

2012年夏:キャプテン☆アフリカ 誕生
中東で出会った戦友達と 休暇 国外視察でスペインのトマティーナ(通称:トマト祭り) に参戦すること決める。あまりにも危険なミッションのためチームを結成し団結力を高めて挑んだ。
チームメンバー:キャプテン☆アフリカ (アフリカ在住の日本人)、マイティー・ソール (DJトール)、タカハルク (高橋と言う名のただの人間)
※2012年世界的大ヒット映画『アベンジャーズ』の影響を受けたのではないかと噂されている。
初代キャプテン☆アフリカはシールド(ホテルで拝借した鉄の鍋蓋) を持って勇敢に戦った!

惜しまれつつ、と言うよりは惜しみながらアフリカを去る

2012年秋:キャプテン☆アフリカ → ただの日本人に戻る
中東&アフリカでトータル2年間の任期を終える。自分の人生観を変えてくれた、愛するアフリカにいつか必ず帰ってくると心に決め、アフリカの平和維持&アフリカ在留邦人の安全確保は後任に託し、惜しまれつつアフリカを去る。

皆既日食を目前にティーションの上るアフリカ人と日本人

2013年春:キャプテン☆アフリカ リターンズ
ただの日本人として超激務、超多忙な生活も半年が経とうとしていた ある日、組織幹部から『後任が急遽帰国することとなった、代わりに来週からアフリカに行ってもらえないか?』と言う連絡があった。『え!来週?私にも色々と都合が…』ともったいをつけつつ、心の中で2万回ぐらいガッツボーズ!『組織のためなら、やむおえません!しっかりと残りの任期全うしてきます!』と即返事。ってな感じの奇跡が起きアフリカに舞い戻った。

ガボンの首都リーブルヴィルは赤道直下の西海岸!アフリカ大陸の1番いいところ!

~2014年:トータル約3年間のアフリカ生活
アフリカ生活では強盗団に襲われたり、汚職にまみれた警官隊に連れ去られ抹殺されかけたり、謎の虫に刺されて顔が2倍膨れ上がったりトラブル満載であったが、アフリカの人々の優しさにふれ、日本ではできな様々な貴重な経験を経てアフリカ愛が更に深まった!
中東・シリアの内戦でまさかのアフリカへ配置転換、そしてアフリカ再配属。アフリカに運命的なものを感じるには十分な出来事であった。

3年間の必死の筋トレもアフリカ人の肉体には全く及ばなかった

2015年:ただの日本人としてもある程度復活
3年間におよぶアフリカでの 暇つぶし 鍛錬の甲斐あって、学生時代に負傷し当時格闘技を引退するきっかけとなった肩の怪我(日常生活に支障をきたすぐらい重症)が、ある程度復活! 30歳にして『これやったらまだ戦えるんちゃう?』と思いソワソワしだす。

30歳でオープンフィンガーグローブ初装着!試合でグローブの薄さにビビる!

2016年:決断、そしてまた復活!
まだ戦えるんちゃう?と言う『思い込み』を『確信』に変えるべく、様々な格闘競技にひたすら参戦。アマチュア総合格闘技の全日本選手権優勝や、コンバットレスリングの世界選手権優勝らへんで完全に調子に乗ってしまった、ただの日本人。三度キャプテン☆アフリカとして戦う事を決断する。その後、10年間勤めた民間組織を離脱。

もう後には引けない『キャプテン☆アフリカの終らない戦い』が始まる !

2017年 キャプテン☆アフリカ 本格始動
同年9月 リングネーム『キャプテン☆アフリカ』として総合格闘技プロデビュー! キャプテン☆アフリカとして活躍し、いつか自分の人生を変えてくれたアフリカに何かしらの形で恩返しするため挑戦・戦いを続ける。←いまここ

Instagram Captain☆Africa

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More
PAGE TOP